横浜市栄区の胃腸科 前田医院|胃カメラ・大腸カメラ|大腸カメラ

大腸カメラ

大腸カメラについて

大腸カメラは、大腸がん、ポリープや腸炎がないかどうかを調べる検査です。
大腸にポリープが見つかった場合、その場で治療をすることも可能です。
検査中の不快感を軽くするために、軽い鎮静剤を使用しながら施行しますので、比較的楽に検査を受けられます。

予約について

お電話での予約を受け付けております。
当日受付は行っておりません。
空き状況や、注意事項などお気軽にお問い合わせください。

検査前説明

大腸カメラは大腸の中に便がない状態にしなければならないため、検査の前に下剤を飲む必要があります。そのため検査前に一度ご来院をお願いいたします。
検査前に飲む下剤が苦手な方のために、当院では通常の方法よりも下剤の量が少なくて済むように工夫をしています。また、粒の下剤を選ぶこともできます(お水、もしくはお茶で飲むことができます)。
検査の準備の詳細については、検査前に来院していただき説明させて頂きます。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)で発見される疾患

大腸カメラは、以下のような疾患の検査・診断に有効です。

  • 大腸がん
  • 大腸ポリープ
  • 炎症性腸疾患
  • 大腸憩室症
  • 虚血性腸炎 など